海外高校生によるスピーチコンテスト 画像
ホーム > E.G.G.のご紹介

E.G.G.のご紹介

E.G.G.とは

教育・文化に関する事業及び調査研究・開発等を行い、青少年の育成に寄与するとともに我が国及び世界の教育・文化の向上と発展に貢献すること目的として、1999年に特定非営利活動法人としてこの団体を設立しました。

 

~ガーディアンシップとは~
親の代わりに子供の世話をする活動のことです。狭義では、親と離れて学校生活を送る生徒の保証人的な役割を指しますが、我々はそれに加えて、保護者として求められる様々な役割を果たして行こうと考えています。

活動

    世界の高校生に対する日本語、日本文化理解の支援
    毎年7月に「海外高校生により日本語スピーチコンテスト・日本文化理解プログラム」を開催しております。
    詳しくはこちら >

     

    帰国子女・海外在住日本人子女・海外留学希望子女に対する教育的ガーディアンシップによる支援(海外・帰国子女教育専門機関JOBAへの委託事業)
    JOBAガーディアンシップセンター内の帰国子女寮の運営と、寮生に対する親権代行、生活指導、学習指導
    詳しくはこちら >

     

    世界の青少年に対する日本文化理解の支援
    毎年海外中学生による日本語暗コンテスト(JSA Junior)を開催しております。
    詳しくはこちら >

     

    日本への留学支援(予定)
    専門学校や大学はもちろんのこと、日本語学校や日本の高校への留学支援を行っております。

団体連絡先
特定非営利活動法人エデュケーション ガーディアンシップ グループ
(略称:NPO法人E.G.G. 英文表記:Education Guardianship Group)
事務局 羽賀 正弘、北川真希、伊藤菜生、佐久間徹
〒145-0064 東京都大田区上池台3-39-9 JOBAガーディアンシップセンター内
(直通)TEL:03-3748-3580 (代表)TEL: 03-5754-2240  FAX: 03-5754-2241
E-Mail: jsainfo@iware.ne.jp
URL: http://www.egg-or.jp/jsa/

文教大学
桜美林大学
ページトップ 画像